REPENTE(レペンテ)QUASAR(クアザール)2.0 Crmyサドル

REPENTE

REPENTE(レペンテ)は、2016年にイタリアで誕生したハイクオリティ・サドルブランドです。

創設以来、イタリアの自転車の伝統と革新を融合させることを常に目的としてきました。

ベストな素材を採用して、新しいテクノロジーを開発し、サイクリストのパフォーマンスとライディングの楽しさを改善させることに専念しています。

QUASAR 2.0(クアザール 2.0)は、オーソドックスなベースとクッションが一体のサドルのトップに君臨するモデルです。レペンテの研究開発によって形作られたフラットな座面と、前乗りポジションをUCIルールの範囲内で実現しやすいショートノーズサドルです。

また、QUASAR 2.0はノーズ部分が幅広に設計されているため、ヒルクライムなどでノーズに着座したいサイクリストでも安定して使えることが魅力です。

アグレッシブな前傾姿勢でもデリケートな部分への圧迫を低減するために、サドル中央部には溝と開口部が設けられています。

そして、QUASAR 2.0の魅力は何よりもパッドを搭載するサドルでは最軽量級の119gという軽量性に優れていることです。そのQUASAR 2.0をベースとした派生モデル【QUASAR 2.0 Crmy】が今回ラインアップに加わりました。

大きな違いはレールをクロモリとしていること。ベースはレペンテが誇るテクノロジーの一つであるLCF(ロング・カーボンファイバー)を採用した物には変更がなく、クロモリレールながら185gという軽量性を実現したことがQUASAR 2.0 Crmyの最大の特徴になっています。

■カラー : ブラック
■サイズ(mm) : 全長260 × 幅142
■重量 : 約185g(±5%)
■表皮 : マイクロファイバー
■パッド : ポリウレタン
■ベース : PA12 LCF(ロングカーボンファイバー)
■レール : 中空クロモリ(φ7mm)

ご購入はこちらからどうぞ